『文系博士です。』

今回は、研究者の日常で起こったちょっと面白い話です(これからこういうのも増やしていこうと思います)。この主人公は宗教学という、宗教に関して社会学や心理学、歴史学や哲学などの観点からあれこれ研究する学問の研究者。もちろん研究者なので、いわゆる宗教の指導者である宗教者とは違うのだけど、宗教学という名前から勘違いされることも。でも、なんの職業ですか?と聞かれて「宗教を教えてます」なんて答えたら、勘違いされてもしょうがないですよね(笑)。

原作・監修:髙山善光
作画:仲沢実桜